愛知工業大学トップページへ


基礎教育センター 自然科学教室
教授
橋本 有司
取得学位 理学修士
所属学会等 日本数学会
職歴・研究歴 昭和52年 4月 愛知工業大学教養部 助手
平成11年 4月 愛知工業大学基礎教育系 教授
平成12年 4月 愛知工業大学基礎教育センター 教授
個人メールアドレス akhr1913[at]aitech.ac.jp ※メールアドレスはSPAM対策のため「@」を「[at]」に変えて表示しています。メールを送信する場合は、お手数ですが「[at]」を「@」に変更してください。
研究室TEL・FAX Tel 0565-48-8121(2971)
授業科目 工学基礎数理及び演習、基礎数学及び演習、線形代数Ⅰ・Ⅱ、微分積分Ⅱ及び演習
研究分野(専門分野) 函数論
研究課題名 Riemann面間の解析写像の研究
キーワード Riemann面、Nevanlinna理論
教育・研究活動目標(メッセージ) 整関数の値分布論がRiemann Xi関数に適用できないかを考えている。あるRiemann面をまず構成し、複素平面からの解析写像の存在と性質を調べることにより、Riemann Xi関数の零点分布を制限できないかというのが方向である。
教育業績
・授業内容・演習のプリント(平成20年) 2008年度は担当の微分方程式のプリントを作成した。教育効果については、黒板を写す時間が軽減され、学生が授業を集中して聞けるようになった。また、演習により授業内容の理解度をそのつど確認し、学生の定期試験前の自習用にもなった。
主な著書・論文
・A Remark on Random Walks on Z^d(平成24年3月)愛知工業大学研究報告No.47 橋本有司                     
・On Complex Analytic Mappings into Compact Riemann Surfaces(平成19年3月)愛知工業大学研究報告No.42 A 橋本有司

ページトップへ

  • 組織別検索
  • 人名検索
  • 職名検索
  • フリーワード検索